ハマー

ハマーはもともと軍用車として使われていたのですが、近年ではオシャレな車として知られています。時々ハマーを見かけることがありますが、日本ではハマーのH2に乗っている人が多いようです。H1になるととても大きいので、なかなか運転することができないと言うドライバーさんや、万が一ハマーのH1を購入しても止めるスペースが無いなんていう意見もあります。確かにハマーはH2でも十分に大きいのでH1を購入すると止める場所に困ってしまうかもしれませんね。

ハマーの車内はとても広く、実際に乗ってみると大型トラックと同じぐらいに感じられるほど運転席と助手席のスペースが広いので小さなの日本車に慣れているドライバーさんなどの場合にはとまどってしまうこともあるかもしれません。ハマーは左ハンドルだけではなく右ハンドルのタイプも出ているので、右ハンドルのハマーに乗るというのはもっともセンスの良いことだと言われています。左ハンドルではなく、あえて右ハンドルに乗ることでそれだけ高級だということがわかりますし、こだわっているということもわかりますよね。ハマーのエンジン音はとても重量感があり、このエンジン音だけでも十分な魅力だと思います。

フリードスパイクハイブリッド.biz

狭い道は通れない

ハマーはとても素敵な車ですが、上記した様にH2でも非常に大きな車となりますから、狭い道の走行中は難しいと思います。また駐車場に関しても立体的な駐車場などには入れることができませんので、広さのある駐車場を探さなくてはなりません。こうした部分では少し手間がかかりますし、タイヤのインチなどもとても大きいので、タイヤ交換をする際などに出費も大きくなってしまいます。それでもやはりハマーの魅力にとりつかれ購入するという人が絶えないのはハマーの性能が良いことや、エンジンの音が良いことが理由だと思います。

女性がハマーに乗るのは難しいかもしれませんが、男性であれば比較的簡単に運転することができると思いますし、もともと軍用車ですのでアウトドアにも使うことができます。ハマーはとても大きいですが、その反面で砂浜なども安心して走ることができるし、雨が降った後の山道なども安心して走ることができます。スノースポーツなどに出かけて行くにも非常にトルクの高い車ですから、ぐんぐん山道を登ってくれるという特徴もあります。車そのものが大きくて荷物もたくさん乗せられますから、特にスノースポーツなどには重宝してくれるかもしれません。ガソリン代などを考えると、維持は大変ですが、ハマーに乗っているととてもかっこいいですね。